001

samplebotan


すみれには2人の息子がいた。実子の清と旦那の連れ子の武だ。すみれは武も自分の子供同様にかわいがっていたつもりだが、武の方は違っていた。武は立派な 成長期で性に対し貪欲な年頃。ある日、すみれの大きな乳房に興味を持っていた武は親子関係を利用し、すみれに乳房を見せてくれと頼み込む。渋るすみれだが 我が子の頼みならと乳房を晒し触らせてしまう。実はその状況を清が覗いていたのだ!嫉妬した清はすみれへ無理な性的要求を始めるが…。